ネイルスクールに通うにはどのくらいの費用がかかる?

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/06/17


ネイルが好きという人は、サロンに通って施術を受けているうちに、自分でもネイルをしてみたいと思ったりするのではないでしょうか。ネイリストになるためには、ネイルスクールや専門学校でネイルに関する知識を身につけるのがおすすめです。この記事では、ネイルスクールに通う場合、どれくらいの費用がかかるのかまとめています。

ネイルスクールで学べる事とは?

ネイルスクールに通う場合、どのようなことを学べるのか気になりますね。ネイルスクールでは、ネイルに関する資格取得の勉強とネイリストになるための勉強が可能です。それぞれ詳しくみておきましょう。

■ネイルの資格に関する勉強

ネイリストとして仕事をするためには、ネイルの資格を持っている方が有利と言われています。資格が無くても仕事はできますが、お客様に安心して施術を受けてもらうためや、自分の実力を示すために、資格取得は必須でしょう。ネイルの資格はいくつか種類があります。すべての資格を取得しなければならないわけではありませんが、資格は沢山あったほうがそれだけ知識が多いことの証明にもなるでしょう。

まず取得しておきたい資格として「JNECネイリスト技能検定試験」があります。また、流行のジェルネイルをマスターできる「JNAジェルネイル技能検定」も人気です。ネイルスクールに通うとこれらの試験に合格できるようにしっかりと対策してもらえるので安心です。一発合格も叶いやすいでしょう。

■ネイリストになるための勉強

ネイリストの仕事は接客業になります。お客様が望むデザインを再現しなければならないので、お客様との対話力、コミュニケーション能力が求められるでしょう。ネイルの資格を持っているだけでなく、爪や皮膚の構造、病気、セルフケアなども詳しくなければいけません。こういったネイル全般に関して学ぶことができるのもネイルスクールです。そして開業支援や開業コースがある場合は、サロン運営についても学びます。経営に関して学ぶことができるので、自宅サロンもOPENすることが可能になるでしょう。

ネイルスクールの費用相場をチェック!

ネイルスクールに通う場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。ネイルスクールの相場についてまとめておきます。ネイルスクールは、夜間コースや集中コース、日中などコースが異なるため、それぞれの費用をまとめておきます。

■夜間コースのネイルスクール

夜間コースのネイルスクールは、日中に仕事をしている人が通うことが多いです。この場合、年間300,000円から500,000円くらいで通えます。

■集中コースのネイルスクール

集中コースのネイルスクールは、資格試験対策講座や、補習のようなイメージです。1回○○円というような価格で開催されたり、数日間にわたりまとめて開催されます。数万円で受講できることが多いです。

■日中コースのネイルスクール

日中コースのネイルスクールは、平日5日間毎日授業があります。このような場合、ほぼ毎日学校となりますので、学費も高くなります。入学金と授業料で年間1,000,000円ほどかかるだけでなく、教材費も別途かかってきます。2年制の学校が多く、卒業までに2,000,000円以上かかるとみておいたほうが良いでしょう。

■通信制もある

ネイルスクールは、スクールに通うというスタイルとは別に通信講座も用意されています。通信講座は、自宅で学習して試験を受けることができるレベルまで知識をつけて、ネイル検定試験を受けるという目的の教材が多いです。試験に合格することで、ネイリストとして仕事をするチャンスがつかめます。ただし、スクールのような就職支援がないため、自分で職場を探さなければならないことがほとんどです。

ネイルスクール選びは慎重に

ネイルスクールを選ぶ際は、自分に合うスクールなのかよく見極めて入学することをおすすめします。また、資格取得が可能かどうか確認してください。資格取得が在学中に目指せる学校が安心です。

JNA認定校で学ぶ

正しい知識、確かな技術を身につけたいならJNA認定校がおすすめです。日本ネイリスト協会が認めている学校で、カリキュラムも充実しています。安心して通うことができるネイルスクールです。

■講師の相性

どんなにカリキュラムが良くても、先生との相性が悪いとスクールに通うのがしんどくなってしまいます。先生との相性は見学会などで体験してみるのがおすすめです。また、講師の経歴を確認しておくようにしましょう。

■授業の予約がしやすいか

授業が予約制になっている場合は、予約しやすいかどうかも確認してください。予約しにくいとなかなか単位を取れません。

 

ネイルスクールに通う場合、どれくらいの費用がかかるのかご紹介しました。ネイルスクールの費用はスクールによって異なりますが、専門学校と比較すると安い価格となっていることが多いです。ネイルスクールは、スクールによってカリキュラムや方針が異なるため、まずは問い合わせや資料請求、見学などをして自分に合うスクールを見つけてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ネイルアートは、日頃から楽しめるおしゃれとして今やすっかり身近になりました。趣味でスキルアップを目指したり、ネイリストとしてサロンで働くために資格を取りたいと考えたりする方も多いでしょう。ひ
続きを読む
ネイリスト技能検定試験3級、2級およびジェルネイル技能検定試験初級は、モデルの両手にあらかじめ施したポリッシュをオフするところから実技試験が始まります。この記事では、ポリッシュオフのコツと注
続きを読む
ネイリストを目指す場合、資格を保有しておくほうがサロン就職は有利になります。また、サロンをOPENする際も資格は保有していたほうが良いです。ネイリストの資格には、ネイリスト検定やジェルネイル
続きを読む