ネイルスクールでよく聞く「JNA認定校」とは?ほかと何が違うの?

公開日:2022/01/15  最終更新日:2021/12/14

ネイリストになるための学校を探していると「JNA認定校」と表記されているスクールを見かけることがあると思います。「『JNA認定校』って他のネイルスクールとどのように違うの?」「通うとどのようなメリットがあるの?」と気になっている方のために「JNA認定校」について紹介します。

JNA認定校とは

JNAとは、NPO法人日本ネイリスト協会のことです。この協会は1985年に設立された協会で、日本における健全なネイル産業の発展を目的として活動している団体です。ネイルに関してのさまざまな研修や資格認定などを行っていて、JNA認定校は、このNPO法人日本ネイリスト協会の認定を受けている学校ということになります

JNA認定校として認定されるためには、いくつか条件があります。認定校として申請する際に2年以上の指導実績があること、カリキュラムがJNAの定めている時間で開講されていること、指導者のなかにJNA認定講師が必ず在籍していて、適正な人数で指導が行われていること、照明や教室配置、衛生面などが協会の基準を満たしていることをクリアしていなければ認定校として認められません。

JNA認定校には、JNA本部認定校と呼ばれる学校もあります。これは、さらに高い水準を保った学校にだけ与えられるものです。

JNA認定校と他のネイルスクールはどう違うのか

気になるのは、JNA認定校と認定されていないネイルスクールの違いでしょう。まず一つ目の違いとして、JAN認定講師が在籍しているかどうかという点が挙げられます。認定講師は、ネイル指導者としての高い技術、指導力を持っている人材としてJNAに認められています。

JNA認定校では、認定講師から直接指導を受けることができるので、ネイリストとして質の高い技術を身につけることが可能です。しかし、JNA認定校ではない場合、JNA認定講師から指導を受けることができません。

二つ目の違いとして、カリキュラムが挙げられます。JNA認定校の場合は、NPO日本ネイリスト協会が主催している試験に対応するコースが用意されています。試験に対応しているコースなので、試験対策がしっかり行えるようです。

ネイリストとして仕事をするために、資格は必要ないといわれていますが、JNAで行われる試験で資格を取得していることで、たしかな技術があることを証明できるため、ネイリストになりたい場合は、資格は取得しておいたほうが顧客集客にも役立つでしょう。

三つ目は、施設の環境です。ネイルを安全に学べる施設なのか、しっかりチェックされているので、認定校で学ぶことで安心して技術を身につけることができます。

JNA認定校は受講料が高め

ネイリストになるための技術をしっかり学ぶことができるJNA認定校ですが、受講料は認定校ではないスクールに比べると高くなってしまいます。しかし、分割払いなどに対応してくれるスクールもあるので、コースを限定したり、支払い方法を調整したりすることで通いやすくなるでしょう。

JNA認定講師について

JNA認定講師は、毎年行われている資格試験を受けて合格した者が認定されるものです。日本ネイリスト協会の講師会のメンバーとして高い志があり、ネイルの普及と発展のために活動していくことを表明できるものだけが認定講師として活動できます。

認定講師になった後に、本部認定講師や常任本部認定講師というように、本部の活動を支える一員として活躍することも可能です。認定講師になりたい場合は、JNAの認定校を卒業し、ネイリストの資格を取得してから、プロのネイリストとして実務経験を経なければいけません

JNA認定校を選ぶメリットとは

JNA認定校だと学費が高いと聞いて、悩んでしまっている人もいるでしょう。しかし、学費が高くても認定校に通うメリットがあります。JNA認定校に通うことで得られるメリットをまとめておきます。

JNA主催の資格試験で優遇がある

JNA認定校に通うことで、資格試験の一部が免除されるなど優遇される制度が適用されるようです。たとえば、ジェルネイル技能検定初級の場合は、実技試験が免除となっています。また、通常は会場で受けなければいけない試験が通っているスクール内で受験できるというようなケースもあります。

セミナーの割引がある

日本ネイリスト協会では、さまざまなセミナーを開催しているようです。ネイリストとして技術を高めていくために参加しておきたいセミナーもたくさん開催されているので、これを割引価格で受講できるのはとても助かるでしょう。

協会への入会金が無料

JNA認定校に通うことで、NPO法人日本ネイリスト協会の入会金が無料となるので、会報誌を受け取れる他、イベントや特典を受けることができます。

認定講師の受験資格を得られる

JNA認定校を卒業することで、講師の道も拓けます。講師を目指したいという人は、認定校で学びましょう。

 

JNA認定校と他のネイルスクールの違いを紹介しました。認定校に通うことで、メリットがたくさんありましたね。東京のネイルスクールでは、JNA認定校となっているスクールがたくさんあります。まずは資料請求してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ネイリストを目指す場合、資格を保有しておくほうがサロン就職は有利になります。また、サロンをOPENする際も資格は保有していたほうが良いです。ネイリストの資格には、ネイリスト検定やジェルネイル
続きを読む
ネイルスクールの通う場合、ある程度お金がかかります。お金を払って通うのですから失敗したくありませんね。では、どのような点に注意してスクール選びをすれば良いのでしょうか。この記事では、ネイルス
続きを読む
ネイルが好きという人は、サロンに通って施術を受けているうちに、自分でもネイルをしてみたいと思ったりするのではないでしょうか。ネイリストになるためには、ネイルスクールや専門学校でネイルに関する
続きを読む