爪にやさしい?オーガニックネイルの特徴とメリットとは

公開日:2022/01/15  最終更新日:2021/12/14

ネイルをしていて、「爪が傷んでしまったかも…」と思う人もいるのではないでしょうか。とくにジェルネイルをしていて、爪が痛くなってしまった、爪が傷んでしまったというような声は多いです。「でも、ネイルで指先がキレイになるとテンションがあがるからネイルはやりたい…」そのような人におすすめのオーガニックネイルについて紹介します。

オーガニックネイルとは

オーガニックネイルは、爪に優しいナチュラルな成分を使って行うネイルです。オーガニックネイルにすることで、爪への負担が軽減されるので、爪が傷みにくいといわれています。では、オーガニックネイルはどうして爪に優しいのでしょうか。オーガニックネイルの特徴をまとめておきます。

ネイルをしながら爪の健康を守ることができる

ネイルをする際に使用するマニキュアや除光液には、化学物質がたくさん入っています。化学物質が爪から体内に入っていくことで、爪が傷みやすくなるといわれています。

オーガニックネイルの場合は、できるだけ化学物質を配合せずに作られていることから、化学物質が体内に入り込むリスクが少ないのです。そのため、爪に負担をかけないでネイルを楽しめます。

ネイルで爪が傷んでしまっていると感じている人も、オーガニックネイルにすることで、指先のおしゃれを楽しめます。

嫌なニオイがしない

マニュキュアや除光液のツンとしたニオイが苦手という人は多いのではないでしょうか。このニオイも化学物質によるものです。嫌なニオイでネイルをしていると気分が悪くなってしまうという人もいるでしょう。

しかし、オーガニックネイルの場合は、ナチュラル成分でできているので、そのような心配もありません。ニオイが苦手な人もネイルを楽しめます。

爪が傷つく原因は?

ネイルサロンで爪をおしゃれにしたのに、地爪がボロボロになってしまっては元も子もありません。どうして爪が傷んでしまうのでしょうか。それは、ネイルサロンで使われるものが関係しています。

一般的にジェルネイルを落とす際に使われるアセトンや、指先を消毒する際に使われるエタノール、そしてスカルプなど長さを出すときに使うアクリリックなどが、爪を傷つけてしまう原因になっているといわれています。

それ以外にもネイルケアをする際は、化学物質を含むものを使うため、それらが体内に吸収されることで、爪が傷みやすくなるようです。

日常生活では、指先を使うことがたくさんあります。爪が弱くなっている状態で指先を酷使すると、さらに爪が傷んでしまうといえるでしょう。もともと爪が弱い人は、とくに注意しなければいけません。

オーガニックネイルのメリット

オーガニックネイルは、爪と身体の健康に悪いといわれているあらゆる成分を極力排除して施術が行われます。

たとえば、合成・薬品抽出されている化学薬品を含むエタノールは使わない、ジェルネイルを落とす際に使うアセトンは使わない、爪の表面のタンパク質を破壊させて定着度を高めるプライマーは使わない、甘皮を柔らかくするキューティクルリムーバーは使わないなどです。

使うのは、爪と身体の健康を改善し、健康をもたらす効果を期待できる成分とされているので、爪が弱くなっている人も安心して受けることが可能です。たとえば、植物純度100%のオーガニック精油とオーガニックキャリアオイルをブレンドしたアロマオイルや、フィルノン、オーガニックジェルネイルなどです。

「安全を最優先にしていると、持ちはよくないのでは?」と思われるかもしれませんが、オーガニックジェルネイルは、持ちもよいです。最低でも3週間は持つうえ、自分の爪を強くする効果も期待できるので、地爪がキレイになります

そして爪を補強できることで、爪を伸ばしやすくなるのです。爪そのものがキレイになっていくネイルがオーガニックネイルです。

ネイリストも安心

ネイリストは、常に化学物質をさわって施術していることになります。化学物質を多く含むものは、ニオイも強いです。ネイルの施術をしていて、気分が悪くなってしまったという人もいるのではないでしょうか。そのようなこともあり、ネイリストとして仕事をしても、化学物質の影響で体調を崩して辞めてしまうという人もいるとされています。

しかし、オーガニックネイルを取り入れることで、化学物質に触れる機会を減らすことができ、ネイリストとして長く仕事をできるのです。安全に楽しく長く働きたいという人は、オーガニックネイルがおすすめです。オーガニックネイルは、お客様だけでなくネイリストにも優しいというメリットがあります。

 

爪に優しいオーガニックネイルの特徴を紹介しました。東京のネイルスクールでは、爪に優しいオーガニックネイルの施術を学ぶことができるスクールもあります。これまでのネイルとは異なる、爪に優しく健康にも害が少ないオーガニックネイルを学びたいという人は、専門のスクールに通ってみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ネイリストを目指す場合、資格を保有しておくほうがサロン就職は有利になります。また、サロンをOPENする際も資格は保有していたほうが良いです。ネイリストの資格には、ネイリスト検定やジェルネイル
続きを読む
ネイルスクールの通う場合、ある程度お金がかかります。お金を払って通うのですから失敗したくありませんね。では、どのような点に注意してスクール選びをすれば良いのでしょうか。この記事では、ネイルス
続きを読む
ネイルが好きという人は、サロンに通って施術を受けているうちに、自分でもネイルをしてみたいと思ったりするのではないでしょうか。ネイリストになるためには、ネイルスクールや専門学校でネイルに関する
続きを読む