ネイルスクールを選ぶ際に確認するべきポイントについて解説!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/06/17


ネイルスクールの通う場合、ある程度お金がかかります。お金を払って通うのですから失敗したくありませんね。では、どのような点に注意してスクール選びをすれば良いのでしょうか。この記事では、ネイルスクールを選ぶ際のポイントなどをまとめています。ネイルスクールを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ネイルスクールに通うメリットとは?

ネイリストを目指す場合、資格は不要と言われています。それならなぜネイルスクールに通わなければならないのかと思いますね。ネイルサロンに就職できれば、そこでスキルを磨いていくこともできるはずです。しかし、ネイルサロンの求人を検索すると、未経験可となっていても、ネイルの資格を保有していることが条件となっていることが多いのです。

ということは、やはり資格を取得していなければ、ネイルサロンに勤務することは難しいと言えます。資格取得のために、スクールに通うという選択肢になるのです。独学で学べないのか?と聞かれると、100%無理とは言えないため、独学で資格取得を目指すこともできるかもしれません。しかし、ネイルの勉強では様々なものが必要となります。これらを揃えたり、正しい使い方をマスターすることを考えると、ネイルスクールに通うのがベストと言えるでしょう。

そしてネイルスクールに通う理由は、資格取得のためだけではありません。お客様に安心してサロンに来てもらうために、ネイルに関するさまざまな知識を身につけておく必要があるのです。爪の構造、皮膚の構造、爪の病気、お手入れなど知っていることで、プロとして安心して任せることができると思ってもらえるのです。また、ネイルスクールに通うことで、サロン経営についても学ぶことができるため、独立開業も目指せるでしょう。

ネイルスクールを卒業したあとの進路

ネイルスクールを卒業したら、どのような進路があるのでしょうか。ネイルスクールを卒業することで、ネイリストを目指す人は多いと思いますが、ネイリストになるためには就職活動もしなければいけません。ネイルスクールは、1年から2年で卒業となりますので、卒業前には就職活動をすることになります。就職先としては、ネイルサロンや美容室、エステサロン、ブライダルなどがあるでしょう。

また、講師を目指すという人もいますし、就職ではなく、独立開業を目指す人もいます。ほかにも、ネイル用品や美容商材を扱うお店に就職するというようなこともあるでしょう。ネイルの資格を取得して、どのように仕事をしたいのかあらかじめ決めておくことで、進路も定まります。スクールを卒業した後の進路は、スクールによって紹介してもらえる場合もあります。在学中に提携しているサロンで接客の体験ができる場合もあり、サロンから声がかかれば、卒業後即戦力として活躍できるチャンスもあるでしょう。

ネイルスクールを選ぶ際に確認するべきポイント

ネイルスクールを選ぶ際は、どのような点を確認しておくと良いのでしょうか。ネイルスクールを選ぶ際のポイントをまとめておきます。

■大手スクールか小規模スクールか

ネイルスクールには、大手スクールと小規模スクールがあります。大手スクールも小規模スクールもどちらが良いとは言えません。大切なのはカリキュラムや講師の質です。また、小規模スクールは少人数制となっていることが多いので、きめ細かな指導を受けることができるとも言われています。スクールの見学ができる場合は、見学しておくのがおすすめです。

■スクールの雰囲気を確認しておく

気になるネイルスクールがある場合は、資料請求やホームページをチェックしたり、口コミを調べたりしてみましょう。ホームページでは、ネイルスクールの写真などが掲載されているので、雰囲気を知ることができます。自分に合っているかどうか確認することで、安心して通えるでしょう。見学や体験ができる場合は、実際に足を運んでみることでスクールの雰囲気がより分かるでしょう。

■合格保証制度があるか

資格試験の合格保証があるほうが安心して通えます。合格できるまでしっかり指導してもらえるからです。在学中に資格取得を目指せるスクールがおすすめです。

■認定校かどうか

NPO法人日本ネイリスト協会の認定校かどうか確認しましょう。認定校である場合、カリキュラムがしっかりしていますし、講師も認定講師なので安心です。

■就職サポートがあるかどうか

就職サポートがあるネイルスクールがおすすめです。就職サポートがあることで、卒業後の進路が早く決まるでしょう。卒業後の進路を早く決めるためにも、自分がどのように働きたいのか決めておくようにしてください。

 

ネイリストになりたい場合、ネイルスクールに通うのが良いことが分かりました。ネイルスクールを選ぶ際は、カリキュラムや講師のレベル、卒業後のサポートなども比較して選ぶようにしましょう。受講料だけで決めてしまわないことが重要です。自分に合うネイルスクールを選んで、ネイリストの道を目指しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ネイリストを目指す場合、資格を保有しておくほうがサロン就職は有利になります。また、サロンをOPENする際も資格は保有していたほうが良いです。ネイリストの資格には、ネイリスト検定やジェルネイル
続きを読む
ネイルスクールの通う場合、ある程度お金がかかります。お金を払って通うのですから失敗したくありませんね。では、どのような点に注意してスクール選びをすれば良いのでしょうか。この記事では、ネイルス
続きを読む
ネイルが好きという人は、サロンに通って施術を受けているうちに、自分でもネイルをしてみたいと思ったりするのではないでしょうか。ネイリストになるためには、ネイルスクールや専門学校でネイルに関する
続きを読む