東京ネイル学院の口コミや評判

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/30

東京ネイル学院の画像
東京ネイル学院
住所:東京都中央区銀座1-15-13 VORT 801号
TEL:03-3562-3778

「プロのネイリストになりたい!」そんな夢を叶えるためには、独学よりもネイルスクールで基礎からしっかり学ぶのがおすすめです。今回ご紹介する東京ネイル学院は、自分のペースで通いやすい仕組みや料金設定が魅力のネイルスクールですので、社会人の方にもぴったりです。では、どのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

開校から30年以上の実績を持つ

東京・銀座にある東京ネイル学院は30年以上の実績を持ち、1988年の開校以来、3,500名もの卒業生を輩出してきました。健全なネイル産業の発展を目的として日本ネイリスト協会(JNA)が設立されたのが1985年ですので、それと比較しても非常に歴史のあるネイルスクールであることが分かります。夢を持って入学してきた多くの女性たちが夢を叶え、現在も幅広く活躍しています。

東京ネイル学院では、卒業後に即戦力となる人材を育てるため、スキルや知識だけでなく、経営学までカバーするカリキュラムが特徴となっています。アメリカ・ハワイ州やカリフォルニア州のネイルライセンス取得者や、JNA本部常任講師、JNA本部認定講師など、非常に高いスキルを持った講師が揃っており、最大7名までの少人数制体制またはマンツーマンでしっかりと技術を習得することが可能です。また、東京ネイル学院では併設のネイルサロン「エスシート銀座」でプロの技術に触れられるため、モチベーションアップにつながりそうです。

自分のペースで通いやすい

東京ネイル学院は、社会人でも通いやすい仕組み作りを行っています。フリータイム制を採用しており、土日も開講しているため、自分のペースで学ぶことができます。夜間の開講もあるため、お仕事帰りでも無理なく通うことができるでしょう。

また、銀座一丁目駅からわずか徒歩1分、有楽町駅と銀座駅からでも徒歩5分というアクセスのよさも通いやすさの理由となっています。受講時間はコースによって異なり、最短で70時間からとなっています。授業料の支払いは一括、もしくは月謝制を選べますので、負担も少ないでしょう。

また、入学金不要で、コースによっては教材費もかからないため、リーズナブルな料金で学ぶことができます。では、コースごとに詳しく見てみましょう。

ジェルネイリストコース
226,800円(税込)

ゲル状の樹脂を硬化させて仕上げる、ジェルネイルに特化したコースです。ツヤのあるぷっくりとした質感から、非常に人気があります。このコースでは、基礎知識から現場で必要となる技術力まで、しっかりと学ぶことができます。道具はすべてレンタルできるため、費用面でも嬉しいコースですね。

スペシャリスト養成コース
935,820円(税込)

ネイリストとして即戦力となる技術力を身に付けられるコースです。ネイルの歴史などの知識や、爪の衛生に関する知識、またあらゆるリクエストに応えられる豊富な実技など、ネイリストとして必要なものすべてを学ぶことができます。資格取得にも力を入れており、JNECネイリスト検定31級、JNAジェルネイル初級〜上級の取得を目指せます。授業時間はトータルで300時間となります。

プロトータル123級検定&ジェル検定初級・中級対応コース
699,300(税込)

独立開業も視野に入れたコースで、ネイルサロン運営のための経営についても学ぶことができます。総合的なスキルを身に付けることができ、幅広いカリキュラムが特徴となっています。また、資格取得にも対応しているため、就職の際にも有利になるでしょう。

東京ネイル学院では、この他にも各種検定試験に特化したコースやセルフネイル向けのコースなど、ニーズに応じて選べるさまざまなコースを用意しています。また、講師を目指す方向けのコースがあるのも特徴で、コンテスト入賞やJNA認定講師として活躍することも可能です。

検定一級合格保証付きのJNA認定校

東京ネイル学院はNPO法人日本ネイリスト協会が認めたJNA認定校です。JNA認定校のメリットとして、スクール内で各種試験を受けられる点が挙げられます。普段と同じ環境で試験に臨むことができるため、落ち着いて実力を発揮できるでしょう。

また、試験会場に足を運ぶ必要がないため、忙しい方でも無理なく受験が可能となります。長年培ってきたノウハウにより検定対策も充実しているため、各種試験の合格率は100%と非常に高いのが特徴です。検定一級合格保証も付いており、的確な指導によって苦手分野を克服しながら、安心して試験に挑むことができそうです。

また、上記資格のほか、米国厚生省認定ハワイ州マニキュアライセンスや衛生管理士、フットケア技能認定試験も目指すことが可能です。東京ネイル学院は、在学中だけでなく、卒業後のバックアップが手厚いのも特徴です。卒業後6ヶ月間は補習授業を無料で受講できるため、就職後でもネイリストとして必要なスキルを改めて学ぶことができます。

 

日本でネイルサロンが普及し始めたのは1980年代のことです。その後ネイルは身近なものとなり、今や繊細で華やかな日本のネイル技術は世界的にも高く評価されています。東京ネイル学院は、日本のネイルの黎明期から30年以上もの間、ネイル産業の発展に寄与してきました。これまで培ってきたノウハウは、検定試験の合格率の高さにも表れています。東京でネイルスクールを選ぶ際の参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ネイルスクールの通う場合、ある程度お金がかかります。お金を払って通うのですから失敗したくありませんね。では、どのような点に注意してスクール選びをすれば良いのでしょうか。この記事では、ネイルス
続きを読む
ネイルが好きという人は、サロンに通って施術を受けているうちに、自分でもネイルをしてみたいと思ったりするのではないでしょうか。ネイリストになるためには、ネイルスクールや専門学校でネイルに関する
続きを読む
ネイリストの仕事は副業としても注目されています。ネイリストになりたい場合、特に資格は必要ありませんが、しっかり知識を持っていることを証明するためには、スクールや専門学校を卒業し、資格を取得し
続きを読む